So-net無料ブログ作成
エレキ・インスト ブログトップ
前の10件 | -

愛の女神ヴィーナス / ベンチャーズ [エレキ・インスト]

 今年も、9月に入ってしまいましたが、この夏もやはりベンチャーズが来日したんだそうですね。
 とはいっても、オリジナルメンバーはドン・ウイルソンひとりだけ。
 
ノーキー・エドワ―ズは、今年はメンバーだったのでしょうか?ちょっと分かりませんが。
 

 
 でも、このベンチャーズほど、日本に定着したというとヘンですが、日本の夏のひとつの風景になったアーティストはありませんよね。
 いままた、団塊の世代の定年退職などで、バンド活動を再開する人が増えているようですが、そういった世代にとってはまさに教科書、若い頃みんなが同じ楽曲を弾いてているので、そんなに練習しなくても、見知らぬ人どうしでも、すぐに合わせられます。

007 - コピー.JPG



 さて、そんなベンチャーズの3連のバラードです。

 
 愛の女神ヴィーナス

 これは、アルバムVENTURES IN SPACE収録曲ですね。

 まさに秋の始まりにピッタリです。


nice!(0)  コメント(18) 
共通テーマ:音楽

Sleepwalkスリープウォーク / Masatoshi [エレキ・インスト]

 中年以上になると、聴く音楽の種類も少なくなってくるし、楽器をやっていてもだいたい似通った音楽になってしまいます。
 団塊の世代を中心にすると、いま一番コピーバンドが多いのは、やはりベンチャーズではないでしょうか?

 もう、みなさんホントに上手で、Youtubeなどを見ても、本物のベンチャーズより上手な人が日本にはいっぱいいて、驚いてしまいますね。
 そんな中でヘタなカバーをUPするのは恥ずかしい・・・。

 そういうわけで、ベンチャーズでも、「急がば廻れ」などのヒット曲より、ちょっとマニアックな曲で、それほど難しくないものを弾いてみました。

テレキャスター.jpg    スリープウォーク 

 この曲は、今までほとんど手をつけていなかったので、まだこなれていません。
(-_-;)
 
 Youtubeでも、もっと上手な人がいっぱいいます。

 これはそれほど難しくないので、いろんなアレンジというか、アドリブで演奏している方が多いですね。
 ベンチャーズでも、いくつかヴァージョンがあるようですし、その都度変わってきています。

 

 でも、このアドリブが、素人にはいちばん難しい。
一応コード進行に合わせてメロディーを作るのですが、指がついてこなかったり、一瞬どこを弾いているのか分からなくなってしまいます。

 最近、こういうのを一部で「渡辺真知子する」というらしいですね。
いや、渡辺真知子さんがアドリブで混乱するという意味ではありません。
 聞いたところによると演奏中、どこをどう進んでいるのか分らなくなるということで、デビュー曲の「迷い道」にひっかけているだけなんですが。

 そういえば、このブログによくおいでいただくキモサベさん、渡辺真知子さんの番組担当でしたよね?
 こういうネタに使われているなんて、ばらしちゃダメですよ。


nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

マナクーラの月 / ザ・ベンチャーズ [エレキ・インスト]

 昨夜は本当にきれいな月でしたね。
Facebookやいろんなブログでその「月」をネタにした投稿がありました。
 デジイチって言うんでしたっけ?デジタルの一眼レフ??要するに高級カメラですね。
それで本当にきれいな画像を載せているかたもいらっしゃいました。

 さて、そんな月ですが、むかしからたくさんの月に関する名曲があります。
この名曲にも、素晴らしい3連のアレンジがありました。

 マナクーラの月  ザ・ベンチャーズ

ベンチャー.jpg
 これは初期の録音なんでしょうか、ジャケットのドラムもメル・テイラーではありませんね。
 
 

 

 

 

 ところで、この「マナクーラの月」ですが、今はハワイアン音楽の定番としてお馴染みですね。
 ハワイ民謡かと思ったら、さにあらず。(古い表現)(*_*;

 戦前の映画「ハリケーン」(ジョン・フォード監督)の主題歌として、アルフレッド・ニューマンが書いています。
 「Manakoora」というと、ハワイのどこかに、そんな名前の村とか浜辺でもありそうですが、どうも架空の名前のようですね。

 スチール・ギターのいわゆる「ハワイアン・バンド」の演奏で探そうとしたのですが、どうも元は4分の3拍子のワルツだったようで、3連のアレンジは見つかりませんでした。

 これがオリジナルですかね。

  The Moon of Manakoora  ドロシー・ラムーア


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

Cosy / The Shadows [エレキ・インスト]

 もうそろそろ8月も終わりですけど、何なんでしょうねこの暑さ!
35度36度・・・体力も限界に近付いてきています。
 日曜日でも、どこにも行かずエアコンをガンガン効かせて、ギターでも弾いているのが一番ですね。

CIMG2392 - コピー (2).JPG さて、きょうの3連のバラードは、ちゃんとした3連です。
60年代、エレキインストというと日本ではベンチャーズの一人勝ちでしたが、ヨーロッパではこのグループでしたね。

 The Shadows

 あ、画像は関係ありません。
無視してくださって結構です。
 誰でしょうね、弾けもしないテレキャスターなんか持って・・・。(^^)


 あらためて3連のバラードです。

           Cosy

 日本では、シャドウズマニア以外には、あまり知られていないんじゃないでしょうか?


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

サーファー・ガール  寺内タケシ [エレキ・インスト]

 6月というと梅雨・・・でも、ことしはホントによい天気が続いていますね。
おまけに湿気も少なく、カラッとしていてなんかカリフォルニアにでもいるような気分です。
 そんなことは置いといて、もう少しするとまた暑い夏がやってきます。
夏というとエレキですね。
 エレキというと何といってもベンチャーズですが、日本人でエレキと言えば、この人しかいません。
寺内.jpg
 寺内タケシ・・・いうまでもなく、アメリカのベンチャーズによって始まった日本のエレキブームを、今日まで引っ張り続けた、まさに大御所ですね。
 その寺内タケシさんの演奏による3連のバラードの名曲です。

 サーファー・ガール

 この寺内タケシさんについては、もういろんなところで語りつくされています。
いまさらここでプロフィールなどを紹介しても仕方ありません。
 そこで一つ自慢を・・・。

 じつは直接インタビューしたことがあるのです。
そして、握手もしていただきました。
 あの素晴らしい演奏をする寺内さんの手は、とても柔らかくまるで女性のようでした。
 そうそう、あまり知られていないと思うのですが、寺内さんはなんと音響工学の博士でもあるんです。  


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

春がいっぱい [エレキ・インスト]

 こんなに晴天続きのゴールデンウィークはめずらしいんじゃないでしょうか。
行楽地はどこもかなりの人出で、今日あたりはUターンで高速道路が大混雑・・・。
 まあ、こちらはどこへも出かける予定もなく、近場でこんなバカなことをやっておりました。

 ビデオカメラをクルマにのせて収録・・・いわゆる車載カメラというヤツです。
(^^;
 カメラは、ふつうのカメラはもちろん、ビデオカメラもホントに下手で、まともに撮れたためしがありません。(^^;
 まあそれでも、一度はやっておかなくちゃ・・・というわけで、滋賀県長浜市西浅井町の琵琶湖最北端で、収録してきました。
 あ、3連のバラードですが、その動画のなかに流れています。
ちなみにクルマは動画の中には登場しませんが(車内に載せているため当たり前?)これです。
020.JPG

 春がいっぱい


 しかし、考えてみたらイヤなヤツですね~。(^^;
自分で弾いた曲をクルマの中で流すなんて・・・。

 まあ、それはおいといて、この動画のブレはカメラを固定していなかったからでしょうか?
その辺り、どなたか詳しい方に教えていただけると嬉しいのですが・・・。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Sleepwalk / The Ventures [エレキ・インスト]

 朝晩ぐっと涼しくなりましたが、やはりこのあたりでベンチャーズでも聞いて、去りゆく夏を惜しみたいですね。
 今年は、オリジナルメンバーの一人、ボブ・ボーグルが亡くなってしまいました。
ノーキー・エドワーズが加入する前のリード・ギターで、その後はベースを担当したボブ・ボーグル、いまごろは、先年亡くなったドラムスのメル・テーラーと、セッションなどしているのでしょうか。

 さて、そんなベンチャーズによる3連の名曲中の名曲です。

 Sleepwalk

ventures45th.jpg

 いいですね、よけいな力が入っていませんね、こういう演奏ができたら最高です。
ところで、この映像の中で、ペダル・スティール・ギターを弾いていたのは、ゲスト・ミュージシャンのジェフ・バクスターですね。
 ジェフ・バクスターといえば、スティーリー・ダンやドゥービー・ブラザースのメンバーとしても活躍したギタリストです。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

Sleepwalk / Larry Carlton [エレキ・インスト]

 ラリー・カールトンをエレキ・インストというジャンルに入れるのは、ちょっとかわいそうという気もしないでもないのですが、まあその話はおいといて、このラリー・カールトン、70年代の終わりごろから80年代、いろんなラジオ番組のBGMなどでも、よく耳にしました。
 そんなラリー・カールトンの演奏による、3連のバラードの古典です。

 Sleepwalk

 サント&ジョニーのときにも触れましたが、このラリー・カールトン盤のカラオケ、なんとか出来ないものでしょうかね。(^^)
 ベンチャーズ風のカラオケはあるのですが、どうも雰囲気が今ひとつなんですよね。
 エレピ?シンセ?・・・このあたりのところはよくわかりませんが、あのバックに入っているキーボードの音が、いかにも80年前後という感じで、いいですね~。
 あんな感じのカラオケがあるいいのですが・・・。
larry carlton.jpg
 ところで、このラリー・カールトンですが、70年代はジャズのクルセイダーズのメンバーとしても活躍していたんですよね。
 それと同時にスタジオ・ミュージシャンとしても活躍していました。
たしか、アイドルのパートリッジ・ファミリーなんかも手掛けていたんじゃなかったでしょうか。

 スリープ・ウォークを聴いていたら、眠くなってきました。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Blue Star [エレキ・インスト]

 3連のバラードではないのですが、せっかく七夕だし、やはり星に関する曲を・・・。
 
Blue Star / Mashi☆Toshi

 この曲も、シャドウズの演奏が有名ですね。
 ベンチャーズもペダル・スティール・ギターをフィーチャーした素晴らしい演奏をしています。
 バックはベンチャーズ風ですが、ペダルスティール・ギターは持ってないし、どうしようもないので、メロディーはシャドウズ風に適当にアレンジして弾いてみました。
 ちなみにベンチャーズのレコードでは、ペダル・スティール・ギターがスニーキー・ビートというスタジオ・ミュージシャンで、ほかのメンバーもベンチャーズではないという説があります。


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

Spring is Nearly Here [エレキ・インスト]

 先日、久しぶりに録音しました。
今回はエレクトリック・ギター、いわゆるエレキです。
 もちろん最近の「ロック」が弾けるわけはなく、40年以上前の「エレキ・インスト」です。

 録音したのは「急がば回れ」「霧のカレリア」「ブルー・スター」「春がいっぱい」・・・「十番街の殺人」まで来たところでストップしてしまいました。
 やはり難しい・・・。
 というわけで、内緒ですが・・・。
 諸般の事情で、すぐ削除するかもしれません。


Spring is Nearly Here /  Mashi☆toshi

七夕ですが「春がいっぱい」です。(^^;


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - エレキ・インスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。