So-net無料ブログ作成

Harlem Nocturne / Sam Taylor [ジャズ・フュージョン]

 なんでもそうなんですが、何かのきっかけで一定のイメージがついてしまうと、それを拭い去るのは至難の業ですね。
 音楽でも同じで、もともとはそんな曲でなないのに、テレビなどでヘンな場面で使われ、しかもそれがあまりに似合っていたため、そんな曲のようになってしまう・・・。
  
 80年代、かの有名バラエティー番組「8時だよ全員集合」で、加藤茶のギャグ「ちょっとだけよ」に使われ、まさに「そのための曲」のようになってしまったのが、ペレス・プラード楽団の「タブー」でした。
 あれは衝撃的でしたね。
わたしなんか、そういうところは一度も行ったことがないので、どういう曲が使われているのか、全然知りませんでしたから、すごい勉強になりました。(^^;
 聞いた話ですが、なかなかおしゃれな曲も使われているんだそうですね。
 なんとサンタナの「哀愁のヨーロッパ」とか、つのだひろの「メリー・ジェーン」とか・・・。
へ~という感じですよね。
 そういえば、アイドルの曲がかかってたということも聞いたことがあります。
それはちょっとまずいんじゃないでしょうかね~。

 あ、そうそうタブーですが、あの「ちょっとだけよ」があまりに有名になったため、またシングル盤が出たとか・・・。
 すごいですよね。(^^;
  
 さて、その元祖みたいな曲がもう一つあります。
それが、このハーレム・ノクターンですね。
 こちらは、ドリフというより、クレージー・キャッツの時代ですね。

 Harlem Nocturne

 これも、日本では…というより、日本だけじゃないでしょうか、そういう場面のお決まりのBGMに使われたのは・・・。
 代表的な演奏者は、やはりこの人ですね。
sam taylor.jpg
 この人も、かわったというか、ユニークなミュージシャンで、かなりの数のレコードを日本だけで発売しています。
 歌謡曲、流行歌、演歌のヒット曲を、彼の「むせび泣くサックス」で演奏したものがそれですが、意外なほど売れたようですね。


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 8

tsukikumo

>そういうところは「一度」も行ったことがないので

絶対に大嘘でしょ(爆!)「たまに」なら信じてあげますが(笑)
この手の設定で「タブー」が使われるのはドリフが最初じゃないと思います。子供時代、その手のパロディ的な遊びをしている頃からの定番メロディーでしたから歴史はかなり古いと思われます。戦後浅草の「額縁ショー」からの流れですかね。よくわかりませんが。

「哀愁のヨーロッパ」とか、「メリー・ジェーン」が安物ディスコのチークタイムによくかかるのは人伝に聞いてましたが、その手の劇場でもかかってたんですか?全く知りませんでした(笑)

> Harlem Nocturne
これ聴くと鶴光師匠の深夜ラジオを思い出してしまいます。
「あぁ~ん。もっと~。くみこ~~」→相本久美子
失礼しやした。
by tsukikumo (2009-08-22 01:43) 

ハゲアメリカーノ

私もそういうところには行ったことがありませんが、
ディスコは良くいきました。チークタイムは「メリージェーン」や「青い影」がかかっていましたね。(^^;
by ハゲアメリカーノ (2009-08-22 11:10) 

Mashi☆Toshi

さすが、その道の専門家tsukikumoさんですね。
「額縁ショー」までさかのぼりますか!
「哀愁のヨーロッパ」も、もちろん「人づて」です。(^^;

タブーとハーレム・ノクターンは、同時期かもしれませんね。
でも、日本でこんな扱いを受けてるなんて、海の向こうでは想像もつかないでしょうね。
by Mashi☆Toshi (2009-08-22 13:01) 

Mashi☆Toshi

ハゲアメリカーノさん
>私もそういうところには
普通そうですよね。(^^)
tsukikumoさんくらいじゃないですか、「常連のお客様」は。
スペシャル会員で、VIP席なんか用意させてるとか・・・。(爆)
by Mashi☆Toshi (2009-08-22 13:05) 

Harriet

低い音色のサックスって,時にひどくいかがわしいですよね。(笑)

以前,中学校の先生たちの有志が音楽会の余興で演奏することになって,
秋にちなんだ童謡をメドレーにしてアレンジしたんですが,
「小さい秋見つけた」の旋律をテナーサックスにあてたら
すっごくいかがわしくなっちゃいました。^^;
by Harriet (2009-08-22 22:44) 

Mashi☆Toshi

Harrietさん
>いかがわしい
それもこれも、みんなテレビがいけないんですよ。
名曲をあんなシーンに使うからです。

しかし、「小さい秋見つけた」をテナーサックスに吹かせるなんて、すごいアレンジですね。
(^^)
by Mashi☆Toshi (2009-08-22 23:13) 

MR・H

Mashi☆Toshiさん、みなさん、こんばんは!
Mashi☆Toshiさん、私はサラリーマンになったころ、会社の同僚と新宿へゲイジュツ鑑賞に行っていました!鑑賞に夢中になって、なんの音楽が流れていたのか、全然覚えていません!です!HAHAHAです!
by MR・H (2009-08-23 22:01) 

Mashi☆Toshi

MR・Hさん、お久しぶりです。
新宿!
70年前後は、一番ホットなエリアでしたね。
ゲージツ鑑賞・・・さすがです。(^^)
わたしなんか田舎から出てきたばかりで、そういうところは、ほとんど足を踏み入れませんでしたが、聞いた話ではその道の王道系とか、アングラ芝居系とか、入り乱れていたらしいですね。
喫茶店でも、美人喫茶なんてのがあったらしくて、よく知りませんが、69年ごろコーヒー1杯で600円もしたらしいですね。
でも、何か楽しいことがあるのかと思ったら、単にきれいなお姉さんがコーヒーを運んでくるだけだったらしいですね。
70年代は、私も小田急沿線に住んでいたため、そういうところはほとんど縁がありませんでしたが、歌舞伎町もそんなに怖くなかったような・・・知らないだけだったのかもしれませんが・・・(^^;
らしい、らしいばかりですみません、なにしろ聞いた話ですから・・・。(^^;
by Mashi☆Toshi (2009-08-23 22:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。